競馬日記

きさらぎ賞での「トーセンラー」が凄かった!

ディープ産駒トーセンラーの豪脚にしびれました。。。

血統は父ディープインパクト、母プリンセスオリビア、母の父Lycius。母は米3勝。米国産の半兄フラワーアリーは米GI勝ち馬。

こんな血統ですね。

今春のクラシックに期待できそうです。


しかしディープインパクト産駒が、どんどん重賞でも活躍しだしました。

今後まだまだ重賞勝ちが増えそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はクラシック第1段!桜花賞!!

 11日(日)に阪神競馬場で行われる第70回桜花賞(3歳牝、GI・芝1600m)の枠順が8日に確定した。

 昨年の阪神ジュベナイルF(GI)の覇者アパパネは5枠9番、チューリップ賞(GIII)を制したショウリュウムーンは1枠1番、クイーンC(GIII)を制したアプリコットフィズは2枠3番にそれぞれ入った。馬券は10日(土)より発売される。発走は11日15時40分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手、所属
1-1 ショウリュウムーン(牝3、佐藤哲三、栗・佐々木晶三)
1-2 ギンザボナンザ(牝3、北村宏司、美・池上昌弘)
2-3 アプリコットフィズ(牝3、横山典弘、美・小島太)
2-4 コスモネモシン(牝3、石橋脩、美・清水英克)
3-5 モトヒメ(牝3、大野拓弥、美・松永康利)
3-6 ワイルドラズベリー(牝3、浜中俊、栗・中尾秀正)
4-7 タガノエリザベート(牝3、川田将雅、栗・松田博資)
4-8 オウケンサクラ(牝3、安藤勝己、栗・音無秀孝)
5-9 アパパネ(牝3、蛯名正義、美・国枝栄)
5-10 レディアルバローザ(牝3、和田竜二、栗・池江泰郎)
6-11 エーシンリターンズ(牝3、福永祐一、栗・坂口正則)
6-12 ステラリード(牝3、藤田伸二、栗・森秀行)
7-13 アニメイトバイオ(牝3、内田博幸、美・牧光二)
7-14 ジュエルオブナイル(牝3、幸英明、栗・荒川義之)
7-15 サウンドバリアー(牝3、渡辺薫彦、栗・安達昭夫)
8-16 ラナンキュラス(牝3、四位洋文、栗・矢作芳人)
8-17 シンメイフジ(牝3、岩田康誠、栗・安田隆行)
8-18 プリンセスメモリー(牝3、勝浦正樹、美・高橋義博)

桜花賞出走予定馬の調教後馬体重発表 netkeiba.com - 2010/4/8 18:08  11日(日)に阪神競馬場で行われる第70回桜花賞(3歳牝、GI・芝1600m)出走予定馬の、調教後における馬体重が8日にJRAより発表された。各馬の馬体重は以下の通り。

※馬名 馬体重(前走比)、計量日(計量場所)
1-1 ショウリュウムーン 456(+6)、8日(栗東)
1-2 ギンザボナンザ 458(+8)、7日(栗東)
2-3 アプリコットフィズ 428(-2)、8日(美浦)
2-4 コスモネモシン 450(+12)、7日(美浦)
3-5 モトヒメ 450(+2)、7日(栗東)
3-6 ワイルドラズベリー 450(+4)、8日(栗東)
4-7 タガノエリザベート 502(+12)、8日(栗東)
4-8 オウケンサクラ 498(+12)、8日(栗東)
5-9 アパパネ 484(+6)、8日(栗東)
5-10 レディアルバローザ 476(+10)、7日(栗東)
6-11 エーシンリターンズ 452(+12)、7日(栗東)
6-12 ステラリード 444(+6)、7日(栗東)
7-13 アニメイトバイオ 472(+2)、7日(美浦)
7-14 ジュエルオブナイル 440(+12)、7日(栗東)
7-15 サウンドバリアー 472(+6)、7日(栗東)
8-16 ラナンキュラス 452(+8)、8日(栗東)
8-17 シンメイフジ 458(+6)、7日(栗東)
8-18 プリンセスメモリー 386(-8)、8日(美浦)

※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記の馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表される馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。

さぁ、今週は桜花賞!

好メンバーが揃い、馬券的にも観戦的にも興味深い一戦です。

久しぶりに関東馬が勝てるのかも気になりますね。

そして絶好調、横山典騎手がアプリコットフィズを勝利に導けるかも気になります。

いや~、楽しみですね。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史が変わるか?ドバイ・ワールドCでの日本馬に期待!!

レッドディザイア、歴史作る!松永幹師「不安ない」…ドバイ・ワールドC スポーツ報知 - 2010/3/27 8:00

 【ドバイ(アラブ首長国連邦)26日】世界最高賞金のG1、ドバイ・ワールドC(メイダン競馬場、オールウェザー=AW2000メートル)が、日本時間27日深夜に行われる。日本馬として初の同レースの勝利を目指すレッドディザイアは、戦いの前日も順調に調整。有力馬の一頭として、現地マスコミからも熱い視線が注がれた。27日は、他にブエナビスタが、ドバイ・シーマクラシック(芝2410メートル)、ローレルゲレイロが、ドバイ・ゴールデンシャヒーン(AW1200メートル)、グロリアスノアが、ゴドルフィンマイル(AW1600メートル)に出走する。

 レースが近づくにつれ、日本からやって来た3歳牝馬への注目度は、いっそう高まっている。レース前日の26日、ドバイの地元紙「Khaleej Times」では、スポーツ版の1面で「レッドディザイアが歴史を作る」と大々的に特集。ドバイ・ワールドCで初めての牝馬制覇を期待する記事が掲載された。

 遠征した当初は無名の存在だったが、前哨戦のマクトゥームチャレンジ・ラウンド3を勝って、周囲の見る目が変わった。破った相手が、昨年の2着馬グロリアデカンペオンだったこともあり、地元紙の紙面では、連日“主役級”の扱いを受けている。

 この日の調整でも、100人を超す国内外のメディアが、メイダン競馬場のオールウェザー(AW)コースをキャンターで流す姿に熱い視線を送った。「特に大きな問題はない。環境が変わっても結果を残しているし、こんな牝馬はなかなかいない」と松永幹調教師は余裕の表情で言った。

 本番と同じ、AW2000メートルのレースを勝ったことは、大きなアドバンテージになる。「前回は半信半疑だったけど、1回使って結果が出ているし、不安はない」と松永師はキッパリ。日本の、そして世界の競馬の歴史を変える戦いが、いよいよ始まる。

 ◆オールウェザーコース 砂や繊維、ワックスなどを使用した、全天候型の馬場。クッションとグリップが利いて、キックバック(馬が路面を蹴ることによる馬場表面の跳ね返り)が少ないのが特徴。ダートより芝に近いと言われ、瞬発力に秀でた日本馬にとって、悪くない条件だ。

 ◆ドバイ・ワールドC 96年に創設された国際G1。今年の1着賞金は600万ドルで、世界最高。昨年までは、ナド・アルシバ競馬場のダート2000メートルで行われていたが、今年から、新設のメイダン競馬場のオールウェザー2000メートルに舞台が替わった。過去に、のべ17頭の日本馬が参戦し、01年トゥザヴィクトリーの2着が最高。

いよいよ今晩。

過去、どの日本馬よりも期待が持てそうな今回、これで勝てなければ、今後勝つのはなかなか難しいかもしれませんね。

しかし、逆にレッドディザイアがかてれば、一気に今後、日本馬の活躍が増えそう。

いや~、ワクワクしますね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーSは、興味深い一戦!!

きょうはJRA2010年最初のG1、フェブラリーステークス!

芝の一流馬も参戦し楽しみなレースですね。

キーワードは、芝からの参戦馬、4歳馬と5歳馬。

なかなか興味深い一戦ですね。


【フェブラリーS】傾向と対策

 過去10年の連対馬から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気が6連対。2、3番人気がともに4連対で、上位人気馬の信頼度はまずまず。8番人気以下の連対はない。

 ☆前走 東京大賞典組が5連対でトップ。川崎記念組、平安S組が4連対で続く。JCダート組は4頭で3連対と、連対率は断トツ。前走3着以内だった馬が15連対で好調度も重要。

 ☆路線変更 前走で芝のレースに出走していた馬は18頭いて1勝、3着2回。初ダート馬は01年トゥザヴィクトリーの3着が最高。

2月21日(日)東京競馬場 1600メートル ダート・左
サラ系4歳以上 オープン(国際)(指定)定量 発走15:40

1(1)ダイショウジェット 57 柴山
1(2)ケイアイテンジン  57 四位
2(3)テスタマッタ    57 岩田
2(4)エスポワールシチー 57 佐藤哲
3(5)スーパーホーネット 57 藤岡佑
3(6)サクセスブロッケン 57 内田博
4(7)トーセンブライト  57 北村宏
4(8)レッドスパーダ   57 横山典
5(9)ザレマ       55 M・デムーロ
5(10)オーロマイスター  57 吉田豊
6(11)スーニ       57 川田
6(12)グロリアスノア   57 小林慎
7(13)ローレルゲレイロ  57 藤田
7(14)リーチザクラウン  57 武 豊
8(15)ミリオンディスク  57 C・ルメール
8(16)ワイルドワンダー  57 蛯名

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はG1フェブラリーステークス!

エスポワールG1・4連覇へ死角なし…フェブラリーS スポーツ報知 - 2010/2/16 8:00

 2010年最初のG1レース、フェブラリーS(21日、東京・ダート1600メートル)の主役は、昨年の最優秀ダートホースに輝いたエスポワールシチーだ。地方交流を含め、G1を3連勝中。この中間の調整もすこぶる順調で、安達調教師、主戦の佐藤哲の信頼に揺るぎはない。

 “砂王”の座に就いたエスポワールシチーに、佐藤哲は、さらなる伸びしろを感じている。「力を付けてきたよね。でも、もうひとつレベルアップできそうな感じ。それはまだ、今回じゃないかもしれないが、確実にうまくいっている」。

 4着に敗れた昨年とは、明らかに違う。その後は4戦無敗。交流戦を含めてG1・3連勝と、敵無しの強さだ。前走のジャパンCダートは、逃げて直線で後続を引き離す圧勝だったが、単に先行するだけの馬ではない。

 「無理に自分から下げるつもりはないが、行く馬がいれば控えても問題ない。たぶん、ドンケツからでも、すごい脚で伸びるよ。一発勝負じゃないんだし、そういう競馬はしないけどね。リズムよく行けば、番手にはこだわらない」と鞍上は展開を問わない強みを口にする。

 ジャパンCダートの後は疲れを抜いて、再び調子を上げてきた。1月29日には、栗東の坂路で51秒3の好時計。翌週は馬なりにとどめ、10日には52秒2、ラスト12秒0とビシッと追った。「51秒台が出た時は、まだ回転が軽過ぎると感じたが、ここへきて思惑通り、どっしり感が出ている」と佐藤。仕上がりは文句なしだ。

 安達調教師も、ジャパンCダートを上回るパフォーマンスを期待する。「当時と雰囲気は変わらない。昔と比べて20〜30キロは体が増えてダート馬らしくなったし、この1年で本当に力をつけた。左回りの方がスムーズに走れるからね」。

 3月のドバイ遠征については、「馬主さんと相談して」とトレーナー。慎重に言葉を選んだが、G1・4連勝を果たせば、自然と気運は高まるはずだ。

今年の4歳馬は強豪ぞろいですね。

ぜひここからドバイへ羽ばたいて、世界を取って欲しいものです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年の総決算?メンバー手薄な有馬記念!?

今週は2009年競馬の総決算、有馬記念ですが、どうもさみしい顔ぶれ。

主役クラスが少ないとどうしてもこんなさみしい状態に。

ウオッカ、オウケンブルースリ、ロジユニバースなど出ないのはさみしいですね。

これで、ブエナビスタ、アンライバルドあたりが人気に。

荒れる要素たっぷりのレースになりましたね。(笑)

2009年有馬記念、枠順
1-1 アンライバルド(牡3、M.デムーロ・友道康夫)
1-2 ブエナビスタ(牝3、横山典弘・松田博資)
2-3 ミヤビランベリ(牡6、吉田隼人・加藤敬二)
2-4 マイネルキッツ(牡6、三浦皇成・国枝栄)
3-5 コスモバルク(牡8、五十嵐冬樹・田部和則)
3-6 エアシェイディ(牡8、後藤浩輝・伊藤正徳)
4-7 マツリダゴッホ(牡6、蛯名正義・国枝栄)
4-8 リーチザクラウン(牡3、武豊・橋口弘次郎)
5-9 ドリームジャーニー(牡5、池添謙一・池江泰寿)
5-10 スリーロールス(牡3、浜中俊・武宏平)
6-11 イコピコ(牡3、内田博幸・西園正都)
6-12 テイエムプリキュア(牝6、熊沢重文・五十嵐忠男)
7-13 シャドウゲイト(牡7、田中勝春・加藤征弘)
7-14 セイウンワンダー(牡3、藤田伸二・領家政蔵)
8-15 ネヴァブション(牡6、北村宏司・伊藤正徳)
8-16 フォゲッタブル(牡3、C.ルメール・池江泰郎)


こうして、出走メンバーを眺めていると、3歳馬の多さに驚きます。

3歳馬VS古馬の図式。

古馬のメインは、一昨年の覇者マツリダゴッホ。

そして、宝塚記念馬ドリームジャーニー。


3歳馬は、ブエナ・アンライバルがメインですよね。

しかし、ボクが狙いたいのは、菊花賞馬スリーロールス。

同じ3歳馬でもイコピコ、フォゲッタブル。

古馬は、天皇賞馬マイネルキッツ。

アナ中の穴、テイエムプリキュア。


ここらをメインに、穴狙いをと思っています。


ま、今年も競馬は惨敗。。。

下記の本でも購入し2010年はプラス収支にしたいなと思っています。


どうなることやら、有馬記念。

そして、2010年のボクの競馬人生!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8才馬カンパニーの強さに脱帽!!

【マイルCS】カンパニー最強8歳!サヨナラ勝ち! スポーツニッポン - 2009/11/23 7:02

 最強の8歳馬がラストランを最高の形で締めくくった。秋の最強マイラーを決定する「第26回マイルチャンピオンシップ」が22日、京都競馬場で行われ、1番人気のカンパニーが中団の内から持ち前の剛脚を発揮し、天皇賞・秋に続いてG1連勝。引退レースを見事に勝利で飾った。2着には逃げ粘った14番人気マイネルファルケ、3着にフランスのサプレザが入線し、3連単は10万円台の高配当となった。

 最高のフィナーレだ。レース前から降ってきた雨は最強8歳馬カンパニーの引退を惜しむ天からの涙雨だったのかもしれない。とにかく強い。来年もG1戦線で活躍できると感じさせるほどの完ぺきなレース内容だった。

 スタート直後から絶好のポジションを確保。道中は中団のインで他馬の出方をうかがいながら、万全の態勢で直線に入った。前のエヴァズリクエストとヒカルオオゾラの間を割ってグイグイ伸びる。逃げ粘るマイネルファルケを上がり3F33秒5の剛脚であっさりとらえ、最後は手綱を緩めるほどの完勝劇だ。天皇賞・秋で見せた“デットーリ・ジャンプ”を京都でも披露した横山典は満足げな表情で語った。

 「迷いなくいいスタートがきれた。いい瞬発力を持っているし、不利さえなければと思っていた。この秋は3回乗せてもらって、どれも状態は良かったけど、今回が一番いいと思った。ラストをいい形で終わって本当によかった」

 今秋は本当に中身が濃い3連勝だった。毎日王冠→天皇賞・秋では女帝ウオッカを倒しての勝利。そして最終戦では、前2走を上回るほどの出来で有終V。音無師も感慨深げに振り返った。

 「スタートで少しだけ行かせて、(中団の)あの位置をキープできたのがよかったかな。直線で伸びてきて、前もつまっていなかったし、内回りの入り口のところで勝てると思った」

 今夏は栗東近郊のグリーンウッドで調整。輸送で馬体に負担をかけることなく、充実した夏を過ごした。昨年のように馬体がガレることなく、秋の飛躍に見事つながった。

 「春と秋は調子がいい馬だけど、夏負けしてしまうと、その秋はどうしても調子が出なくなるから。今年は状態も良く、天皇賞からの中2週もオーバーワークだけ気をつけた。それにしてもたいしたものだ」

 音無師は驚異の8歳馬に賛辞を惜しまなかった。キャリア35戦で、重賞9勝の実績。雨で煙るカーテンコールの表彰式が素晴らしい引退式となった。

 「活躍を続けることで、応援してくれるファンも増えたと思う。1週間前に引退を発表したのも、そういった気持ちがあったから」

 今後は水曜まで厩舎で静養し、木曜午前には北海道の社台スタリオンに旅立つ予定。今度は種牡馬として強じんなタフさと勝負強さを次の世代に託していく。

 ◆カンパニー 父ミラクルアドマイヤ 母ブリリアントベリー(母の父ノーザンテースト)牡8歳 栗東・音無厩舎所属 馬主・近藤英子氏 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績35戦12勝 総獲得賞金9億3969万8000円。

ビックリする強さですね。

8才馬といえば、旧齢では9才馬。。。

以前の常識では、9才馬がG1を勝つなんて。

それも、秋の天皇賞・マイルチャンピオンの連勝なんて、絶対考えられないことでした。

が、このカンパニーの強さ。

レースは余裕を持って差し切りましたね。

血統的には地味なもの。

父ミラクルアドマイヤですから。

このカンパニーからG1馬が生まれて、そして脈々と血統が繁栄してくれたりしたらなんだか嬉しいですよね。

カンパニーの子供たちに期待しつつ、今週はジャパンカップ!!

豪華メーンバーが揃いました。

時間があれば観戦に行きたいなと。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米3冠レース馬サマーバード、JCダート参戦!!

米3冠レース馬サマーバード、JCダート参戦
サンケイスポーツ - 2009/11/11 7:52


 米3冠最終戦ベルモントSの今年の優勝馬サマーバードがジャパンCダート(12月6日、阪神、GI、ダ1800メートル)への招待を受諾したことを、10日、JRAが発表した。米3冠レースの勝ち馬が日本で走るのは史上初めて。17日に来日し、主戦のケント・デザーモ騎手が騎乗する。

 サマーバードはケンタッキー州産の牡3歳の栗毛馬。’04ベルモントS馬バードストーンの初年度産駒で、母ホンコンスコール、その父は’90プリークネスS馬サマースコール。ティム・アイス厩舎に所属してニューヨークを拠点に調教され、9戦4勝、GIはベルモントS(ダ2400メートル)の他、父も勝った“真夏のダービー”トラヴァーズS(ダ2000メートル)も制覇。さらにジョッキークラブゴールドC(ダ2000メートル)も勝ったが、オールウェザートラック初出走となった続くブリーダーズCクラシック(2000メートル)は4着に敗れた。

 米国のダートは土というイメージなのに対し、日本は砂。JCダートでは米国のGIホースが振るわない一方、03年にはGレース未勝利だったフリートストリートダンサーが当時の日本ダート最強馬アドマイヤドンに競り勝つなど、実績がアテにならない面がある。まして、昨年から米国にはない右回りに変更されたように、サマーバードにも課題は多いが、能力は抜けているだけに盛り上がることは請け合いだ。


いや~、大物がやってきますね。

そして迎え撃つ日本ダート勢も、ここ近年レベルが高く、簡単にはいかないはず。

逆に日本馬の掲示板独占ってのもあると思いますね。

どちらにしろ、アメリカの3冠レースの勝ち馬が見れるってのは楽しみなこと。

ただ、開催地が阪神競馬場に変わったことで、見に行けないんですがね。。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強牝馬、ゼニヤッタがブリーダーズカップを圧勝!

アメリカの競馬の祭典、ブリーダーズカップが先日開催されました。

そこで、注目されていたのが無敗の牝馬ゼニヤッタ!

ただし、その無敗というのも、全レースが牝馬同士とのことで実際の強さに半信半疑だったんですよね。

それが、どうでしょう。

レースは出遅れて最後方からのレース。

それが、最終コーナーを後方2番手最内の位置から、大外に持ち出すと、ものすごい鬼脚!!

並み居る競合牡馬たちを、あっという間に交わしての圧勝!!

次元が違う強さ。

ビックリしました!!


ゼニヤッタはゼッケン番号4番。

緑の帽子に緑の勝負服の騎手です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦皇成騎手、史上最速でJRA100勝達成

久しぶりに競馬の話題です。

三浦皇成騎手、史上最速でJRA100勝達成

netkeiba.com↑

【三浦皇成騎手のコメント】
「(先週騎乗停止だったので)待ち遠しくてしょうがなかったです。長らくお待たせしました。(100勝は)やっぱり意識してましたね。この1年はあっという間でした。フィフスペトル(重賞初制覇)とアドバンスヘイロー(新人最多勝記録を更新)の2つが特に思い入れの深いレースです。これからも先輩方に混じって良いレースを見せたいと思いますので、みなさんぜひ競馬場に足を運んで応援してください」

今年は初の騎乗停止処分などがあり、

2年目のジンクス的な雰囲気があったのですが、

これで波に乗れるといいんですがね。

ま、今年はなんとかして、初のG1勝ちを目指して欲しいですね。


しかし、ちょっと気になることが、、、


三浦皇成クンは、最近よくTVで見かけますね。

まだしばらくは競馬に専念して欲しいんですがね。

師匠の河野調教師が許してるからいろいろと出ているんでしょうけど。


そろそろ、クラシックレースへ向けての戦いが本格化してきたんで、

ここらで有力馬を確保できればいいんですが、どうなんでしょうか?


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


| | コメント (1) | トラックバック (0)