« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

一年の総決算?メンバー手薄な有馬記念!?

今週は2009年競馬の総決算、有馬記念ですが、どうもさみしい顔ぶれ。

主役クラスが少ないとどうしてもこんなさみしい状態に。

ウオッカ、オウケンブルースリ、ロジユニバースなど出ないのはさみしいですね。

これで、ブエナビスタ、アンライバルドあたりが人気に。

荒れる要素たっぷりのレースになりましたね。(笑)

2009年有馬記念、枠順
1-1 アンライバルド(牡3、M.デムーロ・友道康夫)
1-2 ブエナビスタ(牝3、横山典弘・松田博資)
2-3 ミヤビランベリ(牡6、吉田隼人・加藤敬二)
2-4 マイネルキッツ(牡6、三浦皇成・国枝栄)
3-5 コスモバルク(牡8、五十嵐冬樹・田部和則)
3-6 エアシェイディ(牡8、後藤浩輝・伊藤正徳)
4-7 マツリダゴッホ(牡6、蛯名正義・国枝栄)
4-8 リーチザクラウン(牡3、武豊・橋口弘次郎)
5-9 ドリームジャーニー(牡5、池添謙一・池江泰寿)
5-10 スリーロールス(牡3、浜中俊・武宏平)
6-11 イコピコ(牡3、内田博幸・西園正都)
6-12 テイエムプリキュア(牝6、熊沢重文・五十嵐忠男)
7-13 シャドウゲイト(牡7、田中勝春・加藤征弘)
7-14 セイウンワンダー(牡3、藤田伸二・領家政蔵)
8-15 ネヴァブション(牡6、北村宏司・伊藤正徳)
8-16 フォゲッタブル(牡3、C.ルメール・池江泰郎)


こうして、出走メンバーを眺めていると、3歳馬の多さに驚きます。

3歳馬VS古馬の図式。

古馬のメインは、一昨年の覇者マツリダゴッホ。

そして、宝塚記念馬ドリームジャーニー。


3歳馬は、ブエナ・アンライバルがメインですよね。

しかし、ボクが狙いたいのは、菊花賞馬スリーロールス。

同じ3歳馬でもイコピコ、フォゲッタブル。

古馬は、天皇賞馬マイネルキッツ。

アナ中の穴、テイエムプリキュア。


ここらをメインに、穴狙いをと思っています。


ま、今年も競馬は惨敗。。。

下記の本でも購入し2010年はプラス収支にしたいなと思っています。


どうなることやら、有馬記念。

そして、2010年のボクの競馬人生!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アW杯、日本の対戦相手が決定!。。。予選突破はキビシい。

岡田監督「悪くない」日本はオランダ、デンマーク、カメルーンと同組…南アW杯 スポーツ報知 - 2009/12/5 3:18

 岡田ジャパンの初戦はカメルーン! 2010年W杯南アフリカ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が4日、南アフリカのケープタウンで行われ、4大会連続4度目の出場となる日本はオランダ、デンマーク、カメルーンとともにE組に入った。

 日本の初戦は6月14日で、エトー(インテル)がいるカメルーンと対戦。その後、19日にオランダ、24日にデンマークと決勝トーナメント進出を懸けて激突する。

 日本が1次リーグを突破すると、F組を勝ち上がったチームと決勝トーナメントと戦う。

 昨年の欧州選手権の覇者スペインはスイス、ホンジュラス、チリとH組。前回ドイツ大会王者のイタリアはF組でパラグアイ、ニュージーランド、スロバキアと対戦する。

 G組は優勝候補のドゥンガ監督率いるブラジル、ドログバ(チェルシー)のコートジボワール、クリスチアーノ・ロナウド(Rマドリード)がいるポルトガルと北朝鮮が入り、いわゆる「死の組」呼ばれる激戦区となった。

 アフリカ初開催となる今大会は来年6月11日に開幕。1次リーグは4チームずつ8組に分かれて争い、上位2チームが決勝トーナメントへ進む。決勝は7月11日にヨハネスブルクのサッカーシティ・スタジアムで行う。

 [1次リーグ組み合わせ]
▽A組 南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス
▽B組 アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ
▽C組 イングランド、米国、アルジェリア、スロベニア
▽D組 ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ
▽E組 オランダ、デンマーク、日本、カメルーン
▽F組 イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア
▽G組 ブラジル、北朝鮮、コートジボワール、ポルトガル
▽H組 スペイン、スイス、ホンジュラス、チリ

 岡田武史監督「これで明確な目標が出来た。これからだ。オランダが入ってくれたし、カメルーンもいる。やりがいのあるチームだ。(対戦チームが決定し)対応ができる範囲だ。悪くない。(本大会に向けて)この大会で4大会目。『ベスト4』という目標を変えるつもりはない」

 ルグエン・カメルーン監督「難しいグループ。オランダは強く、首位になる。その後はオープン。日本はあまり知らないし、今後多くの情報を得たい。いくつかの試合を見て研究したい」

日本の入ったE組は、オランダが頭一つリード!

それを追うのが、カメルーン・デンマーク。

その下に、日本ですね。

はっきり言って、日本には厳しいグループ。

初戦のカメルーンに死に物狂いでぶつかり勝てれば、予選突破が見えそうですね。

今大会も日本の初戦がひじょうに大事になるはず。

緒戦に負けると、全敗に。。。

しかし今大会は、組み合わせを見る限り、番狂わせが少なそうな印象が。

番狂わせの少ない大会は、決勝トーナメントが強豪国同士のつぶし合いになるので、面白いんですよね。

しかし、今から来年6月の南アフリカワールドカップが楽しみです。

日本代表激闘録 2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア地区最終予選 [DVD]日本代表激闘録 2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア地区最終予選 [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコンD3000が欲しい。。。カメラのお話

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3000 ボディ D3000CENikon デジタル一眼レフカメラ D3000 ボディ D3000

販売元:ニコン
発売日:2009/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「Nikon D3000」が欲しいんです。。。

てのも、現在のマイカメラ、「Nikon D80」が不調で、だましだまし使っているような状態。

が、ここにきて、そろそろ限界かなと。

で、修理を考えると、D3000本体価格には届きそうなもの。

そこで、現在D3000の購入を真剣に考えているんです。

いまは、ニコンでD5000とD3000のキャッシュバックキャンペーンでもあるんですね。

レンズは使い回しが効きますので、本体だけの購入で問題なし。

最近はカメラ屋さんをまわって、実際手に持っていろいろいじり回しているんですが、そんなことすると、どんどん欲しくなっちゃうんです。

あとは、いつ購入に踏み切るのか。

D3000は、現在使っているD80に比べて一回り小さいので、ボクの手の中にすっぽりと収まるような感じ。

あ~、どんどん欲しくなってきた。。。

するとなぜか、レンズも欲しくなるのはなんでなんでしょうか?

不思議です。

何としても、レンズだけは我慢しなくては。。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »