« 最強牝馬、ゼニヤッタがブリーダーズカップを圧勝! | トップページ | 青山博、伝統クラス最後の王者!ロードレース世界選手権シリーズ250ccクラス »

米3冠レース馬サマーバード、JCダート参戦!!

米3冠レース馬サマーバード、JCダート参戦
サンケイスポーツ - 2009/11/11 7:52


 米3冠最終戦ベルモントSの今年の優勝馬サマーバードがジャパンCダート(12月6日、阪神、GI、ダ1800メートル)への招待を受諾したことを、10日、JRAが発表した。米3冠レースの勝ち馬が日本で走るのは史上初めて。17日に来日し、主戦のケント・デザーモ騎手が騎乗する。

 サマーバードはケンタッキー州産の牡3歳の栗毛馬。’04ベルモントS馬バードストーンの初年度産駒で、母ホンコンスコール、その父は’90プリークネスS馬サマースコール。ティム・アイス厩舎に所属してニューヨークを拠点に調教され、9戦4勝、GIはベルモントS(ダ2400メートル)の他、父も勝った“真夏のダービー”トラヴァーズS(ダ2000メートル)も制覇。さらにジョッキークラブゴールドC(ダ2000メートル)も勝ったが、オールウェザートラック初出走となった続くブリーダーズCクラシック(2000メートル)は4着に敗れた。

 米国のダートは土というイメージなのに対し、日本は砂。JCダートでは米国のGIホースが振るわない一方、03年にはGレース未勝利だったフリートストリートダンサーが当時の日本ダート最強馬アドマイヤドンに競り勝つなど、実績がアテにならない面がある。まして、昨年から米国にはない右回りに変更されたように、サマーバードにも課題は多いが、能力は抜けているだけに盛り上がることは請け合いだ。


いや~、大物がやってきますね。

そして迎え撃つ日本ダート勢も、ここ近年レベルが高く、簡単にはいかないはず。

逆に日本馬の掲示板独占ってのもあると思いますね。

どちらにしろ、アメリカの3冠レースの勝ち馬が見れるってのは楽しみなこと。

ただ、開催地が阪神競馬場に変わったことで、見に行けないんですがね。。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
↓ホームページはこちら
ファイヤーキング&アメリカン雑貨 ミッドナイトラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

|

« 最強牝馬、ゼニヤッタがブリーダーズカップを圧勝! | トップページ | 青山博、伝統クラス最後の王者!ロードレース世界選手権シリーズ250ccクラス »

競馬日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米3冠レース馬サマーバード、JCダート参戦!!:

« 最強牝馬、ゼニヤッタがブリーダーズカップを圧勝! | トップページ | 青山博、伝統クラス最後の王者!ロードレース世界選手権シリーズ250ccクラス »